1. マンション管理員検定 トップページ > 
  2. 免除講習(5問免除)の実施について

免除講習(5問免除)の実施について

平成30年第15回マンション管理員検定試験に係る免除講習のご案内

マンション管理員検定試験の受験生より、管理員業務という実務を中心とした出題範囲である当検定において、 受験生の多くが苦手分野になりがちな「区分所有法やマンション管理適正化法を初心者にもわかるように教えてもらいたい。」という要望や、 当検定がマンション管理に関する国家資格「マンション管理士」や「管理業務主任者」試験の初歩的勉強としても活用 されている状況を鑑み、第15回マンション管理員検定試験においても免除講習(5問免除)を実施いたします。

『区分所有法』や『マンション管理適正化法』を初歩から学習できるだけでなく、第15回マンション管理員検定試験において、 該当する5問(問46~問50)を免除いたします。

本講習は、年齢・性別・学歴・国籍・経験等による制限なくどなたでもご受講することができます。特に第15回マンション管理員検定試験受験予定者ならびに区分所有法及びマンション管理適正化法を初心レベルから学習したい方に推奨いたします。

試験方法・検定料

免除講習とは 当協会が主催する『免除講習』(「建物の区分所有等に関する法律」及び「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」に関する講習)を通信受講し、一定の成績を修めた者は、同分野に関する十分な知識を習得しているものとみなし、マンション管理員検定試験において、その出題範囲のうち「8.マンションの管理に関する法令及び実務に関すること(2)」に該当する5問(問46~問50)を免除する講習です。
受講資格 年齢・性別・学歴・国籍・経験等による制限なくどなたでもご受講することができます。
特に第15回マンション管理員検定試験受験予定者ならびに区分所有法及びマンション管理適正化法を初心レベルから学習したい方に推奨いたします。
講習開催日 【通学受講】
①東京会場:平成30年8月19日(日)の1日間

【通信受講】
②通信受講:平成30年8月下旬から随時

通信受講専用のDVDです。ご自宅などご都合の良い場所・時間にご視聴の上、修了試験を実施し、最終9月5日(水)までに (必着)で、簡易書留または特定記録にてご郵送ください。
講習開催地 【通学受講】
東京にて開催
※会場については、平成30年8月中旬に発送する受講票に明示します。

                  【東京会場】免除講習の様子
講習内容 マンションの管理に関する法令及び実務に関すること
・建物の区分所有等に関する法律
・マンションの管理の適正化の推進に関する法律
申込期間 ①東京会場:平成30年5月14日(月)~ 平成30年8月 3日(金)消印有効
②通信受講:平成30年5月14日(月)~ 平成30年8月24日(金)消印有効
受講料 17,800円  (※)修了試験代等は、含まれますが、テキスト代は含まれません。
        (※)テキストは、以下の<指定テキスト>を使用します。

<指定テキスト>
改訂3版 マンション管理員検定公式テキスト 【別売】
  発行:株式会社日本能率協会マネージメントセンター
  著者:一般社団法人マンション管理員検定協会
  価格:2,700円(税込)

※指定テキストは、受講前にご自身でご購入頂くか、免除講習のお申込時にあわせてお買い求め頂くことができます。必ず、「受講申込書」の指定テキスト欄に有無について、O印をお付けください。

※免除講習のお申込時にご購入を希望される方は、受講料17,800円とあわせて、指定テキスト代2,700円の合計20,500円をお振込ください。受講DVD発送時に同封いたします。
受講票 ①東京会場:平成30年8月中旬発送
8月15日(水)までに届かない場合、検定事業部(03-3524-8150)にご連絡ください。
免除講習結果 ①東京会場:免除講習当日(8月19日)、受講者本人にお渡しします。
②通信受講:修了試験をご郵送いただいた方から随時、発送いたします。
ご案内の入手方法 1.当ホームページより印刷できます 
免除講習のご案内
免除講習の受講申込書

【送付先】
〒104‐0061
東京都中央区銀座7‐17‐18 ジュエル銀座ビル6階
一般社団法人マンション管理員検定協会 検定事業部 行
「免除講習 受講申込書」 在中

送付先:こちらを印刷し、封筒に貼ってください ⇒ (PDF:71KB)

2.お電話にて請求
「免除講習のご案内をください」と電話にてお申し出ください。
マンション管理員検定試験事務局 03-3524-8150(平日9時~18時)
マンション管理員検定試験において、5問免除の資格申請をするには2つの方法があります。

①マンション管理士試験、又は、管理業務主任者試験のいずれかの合格を証明する

 平成13年8月に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)」に基づくマンション管理士試験、又は、管理業務主任者試験のいずれかに合格している者は、 上記試験の合格証書のコピー、又は、マンション管理士証、管理業務主任者証のいずれかのコピーを受験申込書に同封することで、試験において、出題範囲「8.マンションの管理に関する法令及び実務に関すること(2)」に該当する5問(問46~問50)が免除されます。


②当協会が主催する免除講習を受講し修了を証明する

 当協会が定期的に主催する免除講習を受講し、一定の成績を修めた者は、平成13年8月に施行された「マンションの管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)」に基づく国家資格“マンション管理士試験”又は“管理業務主任者試験”の出題範囲のうち、「建物の区分所有等に関する法律」「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」を理解しているとみなし、マンション管理員検定試験の出題範囲のうち、「8.マンションの管理に関する法令及び実務に関すること(2)」に該当する5問(問46~問50)が免除されます。

<注意事項>

①免除申請をされる方は、必ず、受験申込書の免除講習<5問免除>修了(修了予定)にチェックを記載の上、受験申込をしてください。
②当講習を修了した者が、マンション管理士及び管理業務主任者試験において免除申請できる講習ではありません。また、マンション管理員検定試験の受験者全員が当講習の修了を受ける必要はありません。


ページの先頭へ